訪問治療専門の 【楽々訪問マッサージ】 です   

都合により3月16日(土)をもって閉院する事になりました。

いままでありがとうございました


施術前
施術前

施術前の画像です。

ピンクの線に対して耳・肩・くるぶしが一直線上にあるのが理想ですが耳・肩共前方に出ている点に注目して下さい。

施術後
施術後

上の写真に比べて肩はほぼ線上に戻り、耳の位置も中心に近づいています。

 

体の無理な緊張を取ることで姿勢が整い、肩こりや腰痛が楽になり内臓の働きも良くなり自然治癒力も高まっていきます。

この方は肩の痛みを訴えられて来院されました。1回の施術で姿勢が改善され、症状も緩和されました。

※改善の効果は個人差があります。

 

勘違いしないでいただきたいのは「私が治しているのではない」と言う事です。

 

私は体のバランスを整えているにすぎません。

 

無理が重なってバランスを崩し、歪んでしまったポイントを整えてあげるだけで体は本来のあるべき状態に自然と戻っていきます

 

ただ、こうして本来のあるべき状態に戻ったとしても残念ながら一時的でしかありません。何しろ日常生活の様々な積み重ねの結果歪んでしまっているのですから。。。。。

 

施術方針

①先ずはご自分の体の状態を確認・認識していただく。

②本来あるべき姿勢の「楽な状態」を実感していただく。

③日頃から健康に意識を向けていただく。

 

 

そのうえでコリや痛みなど不快な症状を「体からの信号」としてとらえていただき、体のメンテナンスとして当院をご活用いただければと思います。

 

◇ご予約・不明な点・ご質問などございましたら遠慮なくお問い合わせ下さい。

 

電話番号 070-5465-1217

 

 

24時間いつでもどうぞ→  RESERVA予約システムから予約する

※「連絡事項」欄にご住所を記入して下さい。


超高齢化時代を迎え今までの常識が通用しない先行きが不透明なこの時代、多くの人の関心は『健康でいること』ではないでしょうか。  

 

テレビなどのマスコミでは医療の進歩が日々伝えられます。国民皆保険が充実し、世界でも類を見ないほどの医療先進国であるはずの日本ですが、多くの人々が糖尿病や人工透析・脳梗塞や心筋梗塞などの血管障害・ガンなどに苦しみ、また現在健康と言われる人であっても「いずれ自分も発病するのではないか」という不安の中で過ごしているのが現実ではありませんか? 

  

 

「何を信じて何を行えば良いのか」  

多くの人々が徐々に「治療から予防へ」と気がつき始め、西洋医学一辺倒から東洋医学へと関心を持ち始めていますが、情報過多の時代の中でどうしてもコマーシャルに流されてしまいがちです。テレビでも一部マスコミで「提示されたデータがでっち上げだった」事実が問題となり人気情報番組が中止に追い込まれた事も記憶に新しいことです。  

 

では何故多くの人は情報に振り回されてしまうのでしょうか?  

 

それは「健康」の本質を多くの方が知らないからです。  

「健康とは勝ち取るもの」多くの方はそういう認識をお持ちではないでしょうか。  

 

「病気に打ち勝つ」  

「絶対に負けない」  

 

病気に向かい合うときのイメージはこんな感じでしょうか?  

 

 

実はここが一番の問題なんです。  

多くの人が誤解しているところなんです。 

  

 

 

「ヒトは本来、心身ともに健康で円満です」  

 

 

 

これが真実であり真理でありスタートです。 

 

「病気に勝つの」ではなく、「自分自身に静かに振り返る」ことが大切なんです。  

 

本来、人は心も体も健康そのものです。 

では何故、多くの人が様々な肉体的精神的な症状で苦しんでいるのでしょうか?

 

それは「ヒトが本来のあるべき姿を忘れてしまっている」からです。 

 

 

それでは「ヒトが本来あるべき姿」とはいったいなんでしょうか? 

 

 

その答えはとてもシンプルです。

 

 

 

「自然の理(ことわり)に学ぶ」 

 

「理」(ことわり)とはルール、決まりごとのことです。 

大自然は四季の運行を延々とそして淡々と繰り返しています。春には春の姿があり、秋には秋の姿があります。朝には陽が昇り時間と共に沈んでいきます。そこには一定のリズム・理(ことわり・ルール)があります。そして野生の生き物たちもそれぞれその理(ルール)の中で生きています。 

 

私たちは様々な環境の中で「ヒトが本来あるべき姿」を忘れてきてしまいました。 

 

その「本来あるべき姿」に気がつき歩むべき道程に沿っていけば、体は自然と元の状態すなわち「健康」な状態に戻っていくものです。 

 

 

健康とは勝ち取るものではなく、自然と戻っていくものなんです。 

 

 

私が来院される方の病気を全て治す訳ではありません。残念ながら私は超能力で奇跡を起こす治療師ではありません。 

  

 

少し厳しいことを書きます。  

 

もし現在、様々な病気・症状でお困りの方がいらっしゃったとしたら、それは今まで「自然の理」から外れた生き方をしてきた結果です。それが難病と言われるものから風邪のような軽いものまで、またうつ病などの精神疾患なども含めてです。  

 

この世の中は全て「原因と結果」で成り立っています。  

 

そして「現在受けている結果(苦しんでいる症状)」は全て「自分自身が作ってきた原因(本来の姿から外れた今までの食生活や考え方)」があるからです。 

 

 

目先の症状(筋肉のコリや腰痛・慢性疲労や内臓の不調など)は私にも緩和することはできます。でも、それは病気・症状の枝葉の部分しか見ていないことになります。大切なことはその原因である幹であり根っこです。 

 

単なる精神論を振りかざすつもりもありません。

 

大切なことは「先ず自分自身の状態を知り、現状を認識する」ことです。その中で何があるべき姿なのかを知り、日常の中で改善していくことです。そうした積み重ねの中で、自分自身の体の変化を感じていくことができるはずです。

 

「元氣」とは「元の氣になる」と書きます。

 

  

「元氣になる」とはすなわち「本来あるべき状態に戻る」という意味です。

当院ではご縁のある方がそんな「本来の状態に戻る」ことのお手伝いをさせていただいています。

 

ですから当院は「施術者が治す」のではなく、「自分自身の自然治癒力」を活かして自然に治っていくための治療院です。

 

「病気は善知識」 

お釈迦さまは病気のことをこう言われたそうです。

  

病気になったことで、自分自身の生き方・ものの見方考え方を改めることができる。

 

病気のおかげでそれまで自然の理から外れていた自分自身を見直すことが出来る。

 

だから病気とはありがたいものだ、といった意味でしょうか。 

  

 

多くの健康法や治療法を観てきて「これだけやっていれば大丈夫」って事はないんだな、とつくづく思います。

『食事、運動、生活リズム、お手当て、そして感謝の思い』

全てが理にかなったときに自然に「健康」となっているものなんですね。

私の仕事は「健康になるため」の一部(お手当て)でしかありません。

そして、その「健康になるため」の入口となりご縁のある方々が「自然の理」に気がつき、誰もが内に秘める「自然治癒力」を発揮して「自然に治っていく」お手伝いができることを願っています

  

 

◇もし、不明な点・ご質問などございましたら遠慮なくお問い合わせ下さい。

 

電話番号 070-5465-1217

 

24時間いつでもどうぞ→ RESERVA予約システムから予約する

※「連絡事項」欄にご住所を記入して下さい。 

 

 

◇お体の状態などについてご相談されたい方はこちらのアンケートからお問い合わせ下さい。 

                                    体の状態についてのご相談はこちらをクリック

※仕事の関係で返事に2・3日かかることもあります。ご了承下さい

 

 

 

営業時間 月~土 朝9時~夜10時(最終受付9時) 水曜午後休み

 

 

 

電話番号 070-5465-1217

 

24時間いつでもどうぞ→  RESERVA予約システムから予約する 

※「連絡事項」欄にご住所を記入して下さい。


 

  

「体温を上げること」 

「体内の酵素を働かせること」

 

 

何も難しい理屈を学ばなくても、自然の姿から学ぶとき健康であることの条件はとてもシンプルなことに気がつきます。

 

そんなお話を多くの人と分かち合える治療院にしていきたいと考えています。

 

 

また、本当に大切な根本の部分があるのですが、ここは言葉や文字ではなかなかお伝えできません。

 

ご縁のある方、興味のある方には折を見てお伝えできればと思います。